FC2ブログ

よく見て、よく聴いて、

2019/04/29 Mon

夏に向け日々子供達頑張っております。

そしてコーチも日々走り込みをして、日曜はマッチ練をして頑張っております!

現在みんなは技術の見直し期間。


球出しをして再度打ち方をチェック!
どこがどう違うのか、最近は動画を手軽に見れるので、見比べながら日々チェックしています。





そして日曜は明日試合の子も多かったので、マッチ練習!

自分もボロボロだったので、勢いと気合いに任せ走りました。

それぞれミスはでる、それについて話しますがそれぞれ違う理由、それをどう本人が考え答えを出していくか。

そしてコーチとして、どういう言葉を、どんな性格なのか、勝ちを意識すると力を出せない子、勝ちを意識してファイトした方が力が出せる子。

普段の会話から、そして話し合い、練習、試合から、どういう要素、言葉で上がっていくのか?

その子に当てはまるパズルのようなものを見つけ出し、伝えていくのも大切なコーチの要素なんだなと。

子供とよくコミュニケーションを取らなくてはわからないのと。

今の自分はまだまだです。

今の自分を全否定するつもりで新元号、

令和からより頑張ります!

一ツ谷


父は不審者?

2019/04/27 Sat

難しいことはわかりませんが、世の中近所づきあいというのでしょうか?そういうの減ってますよね。
自分の子供は是非、悪いことをすれば他人からでもバシバシ叱ってほしい。

やはり良いことは良い、悪いことは悪い。

はっきり覚えてもらうには学ばないとですよね。

まあそれは家庭の考え方もあるので、うかつに声をかけたり、叱ると、逆に悪いもの扱い。

そういうところから、子供同士の付き合いも遠慮というか、減ってくるのかなと思っていました。

そんな考えも先日少し変わりました。

息子が知らないことたちと遊んでいるではないか!

普通に良い子達で遊んでくれている!

世の中悪いニュースが目立つけど、良い子はたくさんいるなと。



最後は父親が遠くからみすぎて、息子は迷子に間違えられママ探しが始まる。。。

近づいてみるものの、息子は笑顔で父に手を振り、遊んでくれている兄さん姉さんはブロック!

流石にやばいと思い、ありがとう!!

と近づいたら不審者と思われました。。。

最期は信じてもらいママと合流~

子供の成長は本当に早い。

頑張らねば!

大切だからこそ厳しく、時には甘も

2019/04/16 Tue

チームの子供達は宝!

常々そう思って接しています。

自分にはない未来がある、可能性が無限大です!

それに大切な人様の息子様、娘様!

いろんな意味で宝!

だからと言って甘やかすわけにはいきません。

チームは勝つ為に頑張るところ。

やるべきことはやって頂く。

もちろん、その子の目標や、現在のレベルに対して求めるレベル、厳しさも変えなくてはいけません。

指導側が妥協なく、厳しく、抜くところは抜かせメリハリをつけ頑張らせていく、子供頑張れるようにあの手この手でやっていく。



写真は土曜日に後半公園でトレーニング!

その後の最後の息抜きタイム~

こういう時の笑顔、エネルギーをぜひ練習に使えれば最高だと毎回思います。

指導者次第ですね。

頑張らなくては!


指導側の接し方で子供は大きく変わっていくのだと思います。

笑顔が出たり、笑顔が消えたり、伝えても伝わらなかったり、心に響くような伝え方ができる、その気にさせる、気分を乗せてあげれる。。。

総合的な力が必要、とても大変なことと改めて実感です。

ただ、コーチとして宝を守り、成長の手助けしたい。

最近思うのは、できれば願いは、18歳のジュニアが終わるまで一緒に挑戦し続けたいと切に思います。

上っ面で付き合っている気持ちはありません。

だからこそ勝ってくれれば心から嬉しい!

苦しい顔が見えれば心配になる。

自分の子供とは言いませんが、心に穴が開くような気持ちになる、それくらい自分の中で大きな存在の子供達。

夏に向けて頑張ろうね!

一ツ谷

クラブの周りは良い環境

2019/04/08 Mon





あり期待ですがこの写真。

我々ジュニアトップチームは勝利のために体力トレーニングで毎日ランニングを行なっております。

これはそのコースです。

この季節最高のロケーションです。

コースは平地で車通りも少なく、トレーニングにはうってつけです。

こんな良い環境もSSAジュニアチームの魅力です。

ちなみに夏は蛍が見える、蛍の里もあります。

テニスだけではなく、四季を感じる事も子供地とっては重要です。

勝つ事が命題ですが、子供は大人になります。

勝つことだけではなく、こういう事も財産になりますね。

一ツ谷

困難、苦しさ、辛さ越えよう!

2019/04/08 Mon

走り込み習慣開催中です。

ランニング、ダッシュ、オンコートでボールに最速で追いつく為の練習、厳しいところからきちっとラリーへ持っていく為の練習。。。

1時間は走りっぱなしでみんな頑張っております。

仕切りにみんなへ伝えているのは、《明るく練習をやれ》

という事です。

無駄口叩かずやる!だらだらしない!諦めるな!やることやれ!などなど、

厳しいことを伝えているとみんな暗くてなってきます。

勝利のためにプラスのエネルギーは必須です

それに少し言われたくらいで暗い顔されては我々も気分よく言えません。

お互い上に上がっていくため、良いことのためにやっている

勝利という未来のためにです。

今だけ見れば走らされて辛いとか、言われてうるさい、面倒、しんどいなんですかね

自分もそうでしたが、先のためにやっているのに気づけば今しか見えていない

楽しくない、辛さだけがでていく。

そんな感じですね。

ただ打ち方を教えるだけではなく、頑張るとはどういうことなのか?

辛い事もなんでやっているのか?

勝つために我慢しなくてはいけない事がたくさんある

ご褒美は最後にくる。

だから負けても負けても諦めず頑張ろう!

困難が起きても立ち向かっていける、壁を乗り越えていける力を一緒につけるだ!

一ツ谷

プロフィール

panda

Author:panda
株式会社湘南スポーツアカデミーコーチングスタッフ一ツ谷と申します。
現在イザワテニスガーデン 、テニスガーデン綾瀬で日々レッスンを行なっております。
ジュニア育成を通して、子供達と共に日々成長できるよう頑張るです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
滞在中
現在の閲覧者数: