FC2ブログ

マイナスオーラはいらんですね。

2018/11/02 Fri



良い練習だったなぁ~と思える内容でした。

最後のマッチ練習に入るまでにも、みんな頑張る瞬間が多く見え、こちらにもみんなの頑張る気持ちが伝わることが多くありました。

マッチ練習に入っても、練習の良い形は多く見えて、素直に今日は良いなぁ。と感じました!

何が普段と違ったか1日経ってわかったんですが、マイナスな空気がほとんどなかったことなんです。

よく落ち込んで、マイナスなオーラを出す子もいます。

そんな子供と、たまたま練習前に悩んでいることについて話せました。

自分の話したことにも耳を傾けてくれて、納得もしたように見えました。

というのも、頑固?自分の考えをはこう!みたいな子供なので、話しながら伝わってくれれば。。という気持ちでした。

結果練習では落ち込んで、オーラを放出することも少なかったです。

やはりマイナスな気持ちは周りに影響する。

それはもちろんコーチにも。

みんなが気持ちよくがんばれる環境を作っていくのも、選手、コーチ共に必要な努力だと教えられました。

明日もこの調子で頑張ってほしい。。

本当にそれだけですね。

一ツ谷

力はついてきた

2018/10/27 Sat

なぜボールがコートに入らないのか?

なぜアウトしているのか?

なぜ浅いのか?

こういう事を考えて打たなくてはいけません。

とは言えなかなかできない。

なので何かルールをつけたり、ゾーンを指定したりするとラリーかかなり良くなります。

でも、フリーで打たせればあれ??

どした?

別人です!

力はついてきてる、それをいつ出すか、自分が今何をするべきか、それを考えなくてはできません。

自分のやりたいようにやっていてはフリーのラリーのようになってしまう。

勝つために考えて打つ、これが今のテーマ!

いい意味でおもしろいです。

ものすごく良い日もあるし、あれ?っていう日もある。

一方通行にならないように、コミニュケーションを取り、目指せ勝利!!

一ツ谷



思いを込めて練習をする

2018/10/15 Mon



練習でやってきたことが全て試合でだせるかといえばそうではない。

やってきたことができない!

そういうことはよくありますよね。

できたことができない、できなかったことはもちろんできない。

大会では普段と違う状況です。

普段と同じことをやってもなかなかできません。

だからこそ、練習では目一杯やれる限りやる!

自分の目指すレベルの先を目指してより頑張る。

だから練習コートでは気を抜かない、だらだらなんてせず、周りに流されず必死にやりきる!

コートに立たせてもらっていることに感謝し、良い結果を報告して恩返しする。

なかなか難しいが、こういう気持ちを持ちみんな頑張ろうー!


一ツ谷



イザワカップ!
今回も満員御礼!

いつもたくさんのご参加ありがとうござましたー!


考えて打つ

2018/10/12 Fri



普段エリア指定のゾーンラリーをしています。

自分自身で意識してくれるので、ショットレベルが上がります。

感覚を作ってもらい、それをフリーのラリーからできるようにする狙いがあります。

何も指定しなければ、好き勝手に打ってしまうので、考えて打ってほしい。

ウォームアップの時に、好き勝手打つのではなく、試合に勝つためにどういうボールをどこに打つか考えて打つようにと話しました。

結果はよくできていて、考えていることが形になっていました。

当たり前になる所まで、作り上げていこうな!

一ツ谷

ご褒美です!

2018/10/10 Wed

練習後雨が。。。

最後まで練習ができてよかったです。

本日の練習はみんなの上達に驚きました!

球出しを徹底して行う毎日。

頑張れ頑張れと声を張り上げ応援する毎日。

コーチは喉も限界。。。

そんな中ご褒美に感じました。

みんなの成長は素直に嬉しいです♫

夏が終わり、体力アップ、技術向上を掲げ毎日みんな頑張っています。

コーチも泣き言を言ってる場合ではないです!

やるぞ!!



↑地面の丸い跡は、みんながラケットを振り動いた後です。
地面の色が変わるま出よう頑張ったぞ!

一ツ谷

プロフィール

panda

Author:panda
株式会社湘南スポーツアカデミーコーチングスタッフ一ツ谷と申します。
現在イザワテニスガーデン 、テニスガーデン綾瀬で日々レッスンを行なっております。
ジュニア育成を通して、子供達と共に日々成長できるよう頑張るです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
滞在中
現在の閲覧者数: