FC2ブログ

夢に向けて頑張る!だから何かを得る

2019/03/18 Mon

夏に向けて頑張るとはなんぞや?

日々子供達に話しています。

自分なりに頑張る、自分はやっています、やっているのに言われる、コーチは自分ばかり言う、自分はコーチにいじめられているんだ!

そんなことあるかーい!

お金をいただいて、わざわざ時間を割いてやるわけないやないかーい!

でも、自分の子供頃考えればそんなこともあったかもしれません。

自分に対して他人が何かをしてくれる、その行動しか目に入らず、それが気に入らなければうっとおしい!の一言でした。

その行動の裏にある思い、願い、そこまではわかりませんでした。

なので今の子達にそれを感じろ、言わなくてもわかるだろ?は通用しないかと。

なので、伝えるだけ伝えます。今はこう言うことを伝えたいのだと、いじめてるわけではないのだと、言いたくて行っているわけではないと、全ては勝ってほしいのだと。

子によっては時間を取りゆっくりお話を。

人数が何百人もいないからこそ、一人一人と向き合わなくてはいけません。

そんな中嬉しいお知らせも!

チームの岡田さんが中学生?年上相手に大会優勝を勝ち取りました🏅

簗瀬くんはイザワカップ10歳以下準優勝🥈

本人はとても悔しそうでした。力になるぜ!



チームみんなが勝ってくれればそれは1番嬉しい。
そんなこと有り得ない、現実的ではないと言われますよね。

でも夢として、1コーチと描いてみようじゃないか!

今は無理でもそのうちできる!

このワードはレッスンでもよう使います。

でも本当に自分はそう思います。

世の中無理なこともあるかもしれない、でも諦めず何かに向かっていけば、何かを得ることができる、本当にほしい物もしくは同等の何か!

だから日々精進精進!

一ツ谷
http://ssaizawa.com
スポンサーサイト

なんとかしたい気持ち、思い

2019/03/08 Fri

雨つづきのためコートに出れません!

木曜夜は持つかと思いましたがあいにくの雨でした。

週末の県ジュニアに向けて、みんなへめっちゃめちゃ美味しい生チョコを用意しましたがそちらも残念。

なので雨の中できる事を、テニス講義を行いました。

今いる子たちには何度も話した事ですが、テニスはどうやってポイントを取るのか?

今自分の力でどんな事ができて、どうやって相手からポイントを取るのか。

そして、相手からポイントを取られない為にどんなことをするのか、どんなボールをどこに打つのか?

こんな話も、自分より弱い相手には考える必要はなく、自分よりも強い子に勝つ為への話し。

頭を使って、戦術を考え、ポイントへ結びつけていく。

ものすごいパワーショットが打てれば頭を使う必要もありませんが、それがない子はどう勝てば良いのか?

パワーショットを真似する?練習する?それも良いと思いますが、人間は得手不得手、限りなく不可能なこともあります。

そんな時にやり方を変えて、勝つ為に頭を使う事ができるかどうかが必要です。

自分のやりたい事ではなく勝つ為にできることを考える頭。

そんな話をお話ししました。

一生懸命メモを取ってくれると、話す方も頑張り甲斐がありますね。

その後は何人かの子供と約束したランニング。

子供だけにやらせるわけにはいかない、まず自分がやらなければ、自分を高める為に街中を駆け巡りました。

がんばれみんな。

今日も負けじと走る!!

コーチってなんだ?

2019/02/20 Wed

コーチってなんだろう?

コーチって何をするべき役割なのか?

今更ですが、そこから学び直す必要があると思っております。

先日火曜日は雨予報だった為、オンコート前に子供達と急いでランニング!一緒に頑張る、手本になる、これもコーチの仕事。

そして、雨が降ってからは子供とこれからの練習について話を。

あれこれ意見を押し付けることはせず、基本質問をして、本人の意見を聞いて、提案をしたり、本人から答えをだせるように話しました。

手が回らないほど現在は子供たちの人数は多くありません。

だからこそ、一人一人向き合いできる限り本人が前に進めるように、頑張れるようにサポートするべきだと。

次の日水曜日は昼間にトレーニング。

基本肉体よりも精神を、子供だけやらせるわけにはいかない。自分も頑張る、子供も頑張る!


だからこそ自分も走る、1人で苦しまないで、一緒に乗り越えよう。

勝つために子供達のためにやるんだ、やるんだ、前を向き、背中を押してあげれるように。

ブツブツ言いながら海老名綾瀬をぐるぐる走ってました笑

木曜日も子供に一言。

練習についてこれないなら外すと。

ただ、前を向き続けてくれれば応援すると。

みんなすごく頑張って、脱落者もなしです。

以外に嫌がるかと思いきや、こういう練習も良かったようです。

子供、自分自身も頑張るだ!





悩み苦しみの先に成長が!

2019/02/14 Thu



みんなに伝えたいことは、はっきりとある。

ボールを打つ場所、どういうボールを打てば良いか、今の状況では何をするべきか、どういうことを考えれば良いか、色々あります。

全て余すことなく熱を入れながら伝えるべき!

勝利のために!

でも、伝えたからと言って必ず本人たちはやるわけではありません。

とにかく頑張る!与えられたものはやる!

そういう頑張る姿勢がすでにある方は伝えればやってくれる。

でもそうでない場合は伝えただけではやっていただけない。

なので本人たちの気持ちを盛り上げ、やる気になってもらい、その上でやるべきの事を伝える必要があります。

その気持ちを盛り上げる、やる気になってもらう、モチベーションを上げる。

コーチの仕事です。

その子の性格や、成長具合、気分、男女、違いを見分けながらどんな言葉をかければ上がっていけるか?

テニスがうまくなったから、試合でそのままできるわけではない事を最近より痛感しました。

自分で考え、行動できるように言葉をかけ盛り上げる。

コーチとして課題です。

うまくいかない、困る、悩む、自分にとって良い成長材料だと昔から思います。

超えていけば成長が待っている。

子供達も辛い事、うまくいかない事があったらその壁を乗り越える事を楽しんでください。

乗り越えられない壁は用意されない、みたいな事よく言いますよね。

自分はそう思います。

限界を決めるのは自分!

仮にできないとしても、それが決まるのは最後。

やるだけやれば新たな道も開けます。

最初から無理と決めつけて何もやらなければ、失敗や辛い思いましませんが何も進みません。

楽をして成長する、良い思いをする事は見たことありません。

だから練習をする、試行錯誤して正解を見つけていく、諦めずにやる!

頑張ってやったものだけが行ける場所、見える目のがある。

限られた時間をやるんだ!!

未来に向けて頑張るでー!



一ツ谷

毎日やる意味

2019/02/04 Mon

今こう言うことが原因でうまくいっていない

今度はこう言うことを頑張るんだよ。

理解してもらい行動に移してもらう。

試合に勝つためには、やらなくてはならないことがあります。

本人が理解して、コートでやらない限りは結果はかわりません


昨日はイザワカップを開催、その時に前回ボコボコにやられてしまった子が大接戦してくれました。

相手の調子やレベルを考えても、本人がレベルアップしてくれたのをはっきり見えました。

しばらく前からボールをもっと自分から打つことをテーマに何度か話したり、コートで練習したりとしていました。

それが本人に伝わり、自分から頑張ってくれました。

心が少しでも繋がった、嬉しいなと素直に感じました。


文章で『もっと打つこと』、と書くと誤解される方いるかもしれませんが、良いボールで勝つことではありません。

良いボールがうてて、ショットで勝てる方もいますが、そうでない方が勝てるよう我々指導しています。

日々言葉のもっと深い部分を伝えたり、物事の根っこ部分や、なぜコーチたちは何度も伝えているのか、そう言うことを伝えるにはとても時間が必要と感じました。

だからこそ、育成チームは週に5.6回やる必要があるんだなと。

だからといって週何回の方を否定はしませんし、来てくれる子にはできる限り手は尽くします。

ただ何かをちゃんと伝えるには時間がかかると言うこと。

ジュニア時代はほんの一瞬ということ。

限られた時間の中で、どれだけのことができるのか?

与えられた24時間という平等な時間をうまく使い、やるべき事をやった子は上に上がっていく。

みんながんばろー!!

一ツ谷


プロフィール

panda

Author:panda
株式会社湘南スポーツアカデミーコーチングスタッフ一ツ谷と申します。
現在イザワテニスガーデン 、テニスガーデン綾瀬で日々レッスンを行なっております。
ジュニア育成を通して、子供達と共に日々成長できるよう頑張るです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
滞在中
現在の閲覧者数: